あゆぞうすい

連載日本の食生活全集

2022年06月24日

聞き書 岐阜食事 長良川鵜飼いの食より


きずもののあゆをおいしく食べる方法に、あゆぞうすいがある。
はら出しをして苦みをとり去ったあゆを塩焼きにし、骨を抜く。ぞうすいは必ず米から炊いていき、炊きあがりの少し前に塩焼きのあゆと青ねぎを加える。あゆ独特のうまみと、さらりとしたぞうすいとが、絶妙のとりあわせである。

 

出典:森基子 他編. 日本の食生活全集 21巻『聞き書 岐阜の食事』. 農山漁村文化協会, 1990, p.328-328

関連書籍詳細

日本の食生活全集21『聞き書 岐阜の食事』

森基子 他編
定価3,038円 (税込)
ISBN:9784540900044
発行日:1990/5
出版:農山漁村文化協会(農文協)
判型/頁数:A5 384頁

飛騨は山の恵み、美濃は川の恵み豊かな国。米と繭の国だが、雑穀や山菜、木の実も大切な食糧。味噌・漬物・どぶろくなど発酵食品がよく発達している。山・川の恵みを受けた八つの地区の暮らしと食を収録。
田舎の本屋で購入

このカテゴリーの記事 - 日本の食生活全集
おすすめの記事